NPO法人

ちゃっと

NPO法人 ちゃっとの理念



2018年5月より、NPO法人 ちゃっと として活動を開始しました。
当法人は、「共育・共食・共学」を基本理念とし親と子をとりまく全ての家庭に対して、育児支援、生活支援、介護支援など切れ目のない家庭支援に対する事業をおこなう事を目的としています。

おしゃべり、井戸端会義、世間話などの情報交換からママ同士が交流し、子育ての支えあいができるよう願って命名しています。

平成11年に地域に密着した子育て情報誌の作成を目的につのったメンバーはみんな、

当時子育て真っ最中の母親でした。

グループ発足後、情報誌作成をメインに活動してきました。

その過程で、情報発信の方法にも、目で見て、耳で聞いて、肌で感じて・・・

と、いろいろあることに気付き、情報誌作成のほかにも沢山のイベントを企画・運営してきました。


今までの活動内容

  ・「ほどかやの子育て情報誌・チャット」

  ・「チャットほどがや幼稚園ガイド」

などの情報誌の作成を行ったり、

  ・「チャット・リフレッシュ・サロン」

  ・「チャット・リフレッシュコンサート」

  ・「保育ボランティア派遣」

  ・「サロンコーディネート」

  ・「チャット カフェ」

  ・「ちゃっと保育園」

  ・「ソーシャルスキルアップ英語講座」

  ・「親子リトミック講座」

など、親子の居場所や情報の提供をしてきました。

保土ケ谷区社会福祉協議会会員としても活動しています。


2012年度からは「横浜市補助事業 親と子のつどいの広場 星の子」

2016年度からは「横浜市補助事業 親と子のつどいの広場 風の子」 を運営しています。

定着した活動場所を作ることにより、メンバーの思いのつのった広場を開催できる事に大変うれしく思っています。

2018年度は、「NPO法人 ちゃっと」として、新しい一歩を歩み始めていきます。
2018年度からは、「保土ヶ谷区寄り添い型 生活支援」事業を受託し運営しています。

これもひとえに日頃の皆様方のご支援のおかげと感謝いたします。


Topへ戻る

チャットの活動内容


横浜市補助事業
親と子のつどいの広場 星の子 運営。
親と子のつどいの広場 風の子 運営。
 ※詳しくは、星の子、風の子のページをご覧ください。
横浜市保土ヶ谷区 寄り添い型生活支援放課塾 虹の子
情報の発信
子育て中のママが作る情報誌。
現在までに、4冊発行。保土ケ谷区の幼稚園紹介、親子の居場所やお得情報を取り扱っています。
雑誌以外にも、パンフレット式 案内書なども発行していました。
2001年 情報誌
2001年
発行
2006年 情報誌
2006年
発行
2009年 情報誌
2009年
発行
2012年 情報誌

2012年
12月発行

12月発行最新号(2012年版)は、幼稚園・保育施設特集です。
施設の紹介だけでなく、入園までの流れや園生活に関する気になる情報などを掲載しています。
(費用のこと、役員のこと、行事関係… などなど)

その他にも、一時預かりや幼稚園、保育所以外の施設も掲載しています。
保育ボランティア派遣
講座や講習会の時の保育ボランティアを、派遣いたします。
子育てサロンコーディネート
子育てサロンの企画に困ったらご相談ください。
よりよいサロンを一緒に作っていきましょう。
子育てサロンの運営のお手伝いをします。
講師派遣は有償ですが、ご相談は無料です。
子育て支援
「リフレッシュサロン」「チャット カフェ」を開催。
「親子が集まるイベントの企画」、「リフレッシュ講座開催」など。

「ちゃっと保育園(2014.5〜)」
「ほどがやちゃっと亭」(終了)
「少してのかかる子の英語講座」(終了)
「ほどがや こども ニコニコ フェスタ」運営(2015〜)
「星の子 こども食堂」運営(2016.5〜)
「ヘルキーカフェ」運営(2017.2〜)
多世代交流「たまり場 チャット」を開催しています。(2019.4〜は会場が西谷町へ移動しました)

2019.9.15更新

Topへ戻る